日々の調理や洗いなど、枚方でもお台所は日常生活には欠かせない設備です。それだけ利用頻度も高いので、何かと水のトラブルが起こりやすいのも事実。特に水漏れによるトラブルは、枚方の家庭でもこれまで数多く報告されています。例えば蛇口に関する水漏れはその典型。

ハンドルを閉めても蛇口の先からポタポタと水が落ち続ける、ハンドルを開くと蛇口以外の部分から水がチョロチョロと漏れ出すなど、様々な症状があります。このようなケースでは幾つかの原因が推測できますが、最もオーソドックスなのがパーツ類の経年劣化です。水栓内部のコマが摩耗したり、接続パッキンが亀裂を起こせば、ハンドルの調整が効かなくなってそこから水が漏れ出します。そのまま放置していると余計な水道代を浪費するだけでなく、蛇口本体やシンクあるいは給水管や排水パイプにまで、ダメージが拡大することもあり得ます。

したがって蛇口付近での水漏れを見つけたら、速やかに修理することが重要です。コマやパッキンのようなパーツ類は消耗品なので、修理では交換が基本になります。パーツそれ自体は一般のホームセンター等で手に入れることが容易ですが、蛇口や水栓本体の解体や取り付けになると、素人の方では難しいケースも生じます。無理をして手を出すと、さらに症状が悪化するだけでなく、お台所の水道設備にも何らかの悪影響を及ぼすことも考えられます。

そうなる前に、枚方で実績のあるプロの水道修理会社へ相談するのが無難でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です